June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

美味しいかつお節はここから〜采女商店に行ってきました!その2

みなさま、こんにちは!
今週もいいお天気が続いて嬉しいですね♪
岡山中央水産ものんびり営業しております。



さて、しばらく間があいてしまいましたが
岡山の老舗かつお節問屋
采女商店さん
への
見学シリーズ、続きです!
(その1はこちらからどうぞ→


この日は工場見学だけでなく
采女商店・社長さんによる原料についての
貴重なお話も聞かせて頂きました!





手に取っているのはかつおの荒節。
こちらは4圈■kg、6kg…と大きさによって
ランク(価格、味など)が変わってくるそう。
それぞれの大きさ別に並べてくださっていました。
一度に見比べる機会はなかなかないので
大きい物は本当に立派でした!貴重品です!






そして、こちらはかつお以外の様々な原料。
これらも削り節となります。

これまたいろんな種類の原料を一気に見せて下さり
普段、なかなか見る事が出来ないものばかりなので
とても勉強になりました〜!





わが社でもお問い合わせの多いアゴ原料。
アゴとはトビウオのこと。





それぞれの原料は
上・燻製されたもの、下・燻製されていないものがあり
これも同じ魚でも風味が全く変わってきます。




かつお以外のさば、うるめ、あごなどの原料は
混合削り節として重宝されています!
(写真手前の袋に入った茶色い削り節が混合削り節)
かつお節よりも濃厚で風味の強いお出汁が取れるので
うどんやそばのつゆなどに使用されることが多いです。

また、これらの原料も自然相手なので
采女商店さんではひとくちに「混合削り節」といっても
その時々によって原料の配合も調整しながら
いつでも美味しい削り節をつくってくださっています!
これも長年の経験がないとできないことですよね。
さすが老舗の采女商店さんです!





かつお節も以前ご紹介した花かつおだけでなく、
糸目削りと呼ばれる細かいかつお節など
豊富な種類を取りそろえておられます。
私も早く、用途に合わせて
いろいろな種類を使いこなせるようになりたいです…!









左から二番目の方が采女商店・社長さん。
お忙しいなか、私たちの為に
た〜っぷり時間を取って隅から隅まで案内してくださいました!



社長さんもおっしゃっていたのですが、
やはり商品のことを良く知って、正しい知識を持って
それをお客様にしっかり伝える事がいかに大事かということを
あらためて教わりました。

私たちは乾物を中心とした多くの商品を扱っていますが、
こうしてひとつひとつ、理解を深めていくことで
またお客様にもしっかりご案内できるように
ならなければいけないな〜と強く思います!





采女商店さん、この度は本当にありがとうございました!
采女商店さんの削り節は本当においしいので
みなさまもぜひ一度お試しくださいね♪




 

comments

   
pagetop