September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

これからの時期は昆布が大活躍!

おはようございます!
10月がスタートしましたね〜
朝晩がぐっと冷え込んできていて
季節が変わっているのを感じます落ち葉



少しずつ寒くなってくると
食卓もほっこり、温かなものが
恋しくなってきますよね・・・♪

そんな時に大活躍するのが
なんといっても
昆布!
鍋物に、煮物に、お吸い物に・・・
温かい汁物のベースには
われらが昆布が欠かせません!!







岡山中央水産は乾物屋なので
昆布の種類ももちろん豊富^^
中でも、高級品は
利尻昆布(左)に羅臼赤葉昆布(右)

利尻昆布は素材の味を生かす
上品なだしでお吸い物などに。

羅臼赤葉昆布は味も色も濃厚なだしが出て、
さらに昆布自体も美味しく食べられます。






価格・内容量ともに家庭用としてオススメなのが
出し昆布(真昆布・左)に根昆布(右)

出し昆布は他の素材を邪魔することのない
すっきりとしただしでどんな料理にも合います。

根昆布の方は真昆布の根の部分だけを集めたもの。
とろみがあり、出し昆布より少し
昆布の風味が強いだしがとれます。



iPhoneImage.png



そして、これからの時期に一番需要が高まるのが
日高昆布!

日高昆布は”食べて美味しい昆布”
ぐつぐつ煮ても溶けてしまわないので
煮しめや昆布巻きなど
昆布を楽しむ料理にぴったり!


おでん


我が家ではおでんを作るときは必ず日高。
日高昆布と混合削り節で
濃い〜だしをとったあと、
昆布はそのまま食べる用として
他の具と一緒にぐつぐつ煮てしまいます。
肉厚で食べ応えもたっぷり!

昆布には栄養分もいっぱい含まれているので
あますことなく頂きたいですよね^^
・・・ブログ書いていたら
おでんが食べたくなってきました!



昆布はここで紹介した以外にも
たくさん種類がありますので
迷ったらお気軽にお尋ねくださいね!
スタッフが丁寧に説明させていただきます(^^)/


ほっこり、温かい家庭の食卓に
美味しい昆布を添えて
みんなで食事を楽しんでくださいね♪

 

みなさまに知っていただきたい北海道の昆布

こんにちは☆

今日から3連休ですね!
お正月休みがやっと終わったと思ったのに・・・早い!
岡山中央水産は3連休も休まず
営業しておりますよー☆(^-^)/





先日、お取引先さまから
こんな素敵な冊子を頂きました!




北海道漁連が発行している冊子のようで
昆布についてすごーく詳しく、
でもとても分かりやすく書かれています!


昆布は昔から私たち日本人の
食生活には欠かせないものでした。
けれども、どんどん欧米化していく食事や
外食の機会なども増えていく中で
今では昆布をどうやって食生活に
取り入れればいいのか、
どうやって使えばいいのか選べばいいのか
わからないという人も少なくありません。
そんな方にはぜひぜひ読んで欲しいです♪





一部紹介しますと・・・

●昆布がお店に並ぶまで
漁からどのようにして製品になるのか
これはなかなか見ることができないですよね!

●北海道の昆布勢ぞろい!
中央水産でも取り扱いのある
利尻昆布、羅臼昆布、日高昆布をはじめ
様々な昆布の種類とその特徴が一覧に。

●昆布だしをマスターしよう
昆布だしの取り方が色々と載っています。
プロの味に挑戦!なんてものも・・・気になる!

●基礎から学ぼう!昆布料理アラカルト
昆布レシピがたくさん!定番物から
ちょっと凝った料理まで・・・
どれも試してみたいものばかりです!





こちらの冊子、たくさん頂いたので
店頭でもお客様にお配りしたいと思います。
ご希望の方は遠慮なくお声がけくださいね☆

冊子にも載っていますが
昆布には日本人の味覚に欠かせない
”うまみ”があるのはもちろん、
栄養素も豊富なので
毎日の食事に気軽に取り入れてほしいものです!




ちなみに我が家でも最近、、



ただいま息子くん離乳食のため、
こんな小瓶に常に水出し昆布がスタンバイ。
使うときは加熱して使い、
2〜3日で使い切るようにしています。
大人が食べる分には加熱しなくても使えます。


昆布って水に浸しておくだけで
じわ〜っと旨みが勝手に出てくれるので
実はとてもお手軽なんですよ^^
さらにひと手間加えてかつおと合わせだしに
するとまた美味しさが広がります♪
普段あまり使い慣れていない方も
ぜひこの機会に昆布生活
チャレンジしてみてくださいねヽ(^0^)ノ




 

大人気!羅臼昆布が再入荷&明日は臨時休業いたします

 羅臼昆布



昨年、入荷したと同時に次々と売れ
完売したあともお客様からのお問い合わせが多かった羅臼昆布

ご好評につき、再入荷いたしました!!!!


200g800円(税込)という、ボリュームたっぷりな見た目はもちろん
使っていただいたお客様からは「いい出汁が出る!」とお墨付きの一品です☆



こちらは、昆布の製造過程で切り落とされた耳の部分(端の部分)を
天然物・促成物に関わらず寄せ集めたものとなっていますので
このボリューム・価格が実現しています。

けれども、もともと羅臼昆布というものは
他の昆布に比べても色のついた濃い出汁がでます!
ですので、耳の部分・・・といってもあなどってはいけませんよ♪

昆布というと、どちらかというと料理の味を邪魔せず
それでいても深みのある味を出してくれる・・・そんな優しいイメージですが
この羅臼昆布はしっかりと昆布の味も出ます!
濃厚で甘味のある美味しい羅臼昆布、ぜひぜひお試しください♪
とってもとってもお買い得でオススメです(^0^)ノ

その他の昆布製品についてはこちらもご覧くださいませ☆→昆布の商品情報




*****



そして、明日17日(日)は市場の電力点検のため臨時休業いたします。
市場内は全てお休みとなりますので、お間違えのないように・・・
また週明けお待ちしております^^






【商品情報】 昆布

 
※写真は利尻昆布です


【利尻昆布】

価格          1,000円(税込)

内容量       200g

産地          北海道

原材料       昆布

賞味期限    6ヶ月

保存方法    高温多湿をさけ、冷暗所にて保存してください。


・ ・ ・ ・ ・ ・


稚内の3等品、天然物です。
黒褐色で真昆布の次に高級品といわれ、
かちっとしっかりした味の澄んだ出汁が特徴です。
お吸い物やめんつゆなどに最適です。



―――――――――――――――



【羅臼昆布】


価格          800円(税込)

内容量       200g

産地          北海道

原材料       昆布

賞味期限    6ヶ月

保存方法    高温多湿をさけ、冷暗所にて保存してください。


・ ・ ・ ・ ・ ・


赤葉の2等品、天然物と促成物が混ざっています。
見た目は茶褐色ですが、真昆布に勝るとも劣らない
濃厚で甘味のある上品な出汁が出ます。



―――――――――――――――



【真昆布】

価格          630円(税込)

内容量       220g

産地          北海道

原材料       昆布

賞味期限    6ヶ月

保存方法    高温多湿をさけ、冷暗所にて保存してください。


・ ・ ・ ・ ・ ・


褐色で肉が厚く幅広い、昆布の最高級品といわれています。
ごく上品な甘味があり、まろやかな出汁が出ます。
お味噌汁や煮物に最適です。



―――――――――――――――



<昆布だしのとり方>

基本的に水出しで、ぐらぐらと煮ないようにします。
昆布を水から入れて熱し、沸騰寸前に取り出すか火を止めてそのまま
5分くらい置いてから取り出してください。
昆布だしは腐敗が早いので、とっておく場合は必ず冷蔵し早めに使い切ってください。

また、だしをとった後も昆布には栄養が豊富に残っているのでぜひ再活用を。
しょうゆとみりんを同量で割ったもので煮れば、簡単昆布の佃煮ができます。


1
pagetop